年別アーカイブ: 2018年

9月22日(土)コンサート

小田原の名門音楽喫茶「小田原邪宗門」にてペルシャ&ジプシー音楽を開催します。
是非、ご来場下さいませ。 ⇒ご予約

☆出演:Persian Music Seda

首都圏エリアで活動している個性的なミュージックバンドで、
ペルシャの音楽や文化を発信しています。

1.ボーカル:ニクザッド(イラン)
2.バイオリン:クリス(アメリカ)
3.ギター:ニキ(日本)
4.ペルシアン・パーカッション:KC(日本)
5.ベース:アラン(アメリカ)
6.キーボード&タール:マット(イギリス)

 

ピタ・あんこ デビュー

ピタ・あんこ

おいしいあんこをピタパンに入れました。
我が家の母のおやつを皆様にご紹介です。
あんこは井村屋の厳選された、北海道こだわりのものです。

北海道の小豆
北海道のビーツ・シュガー
北海道オホーツクの塩
美味しいピタ生地と相性抜群です。どうぞ、お召し上がり下さい。

単 品 :378円(税込)
ランチセット :500円(税込)※生デーツとコーヒー付

~☆ラマダン期間限定特別セール(6月30日まで)☆~

フレッシュ・デーツ 1ケース 12箱入 ¥14,400(税別)
お友達と共同購入して頂けば大変お買い得です。
※1箱当り¥1,200(通常¥1,800)
※送料は、別途頂きます(¥1,080)
※お支払い方法:お振込
※1箱当り600g±50
※48粒以上入っています。
※1日3粒で効果をうたった動画が、YouTubeに多数アップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=KVlV0bstUK4

ご注文は、こちらまでどうぞ!
sales@takimoto-corp.co.jp


Camino de Santiago(3)私の巡礼

いよいよ、来年の初夏にサンチャゴ(スペイン)の巡礼に出かけることにしました。巡礼を充実したものとするには、知識を準備しなくてはと考えています。その為、約1年をかけての(毎日ではありませんが)準備です。

私のルートは、リスボン(ポルトガル)からポルト(ポルトガル)を経由してサンチャゴ(スペイン)までの、迂回しなければ約620KMの行程です。遠回りや、寄り道などして総行程役800KMの旅になるでしょう。


巡礼のメインルートは、フランス人の道です。国内での情報は、「聖地サンティアゴ巡礼のたび」発売:ぴあ株式会社に詳しく掲載されているので助かります。しかし、リスボンからのルートはメインではない為、情報が十分ではありません。
しかし、海外に目を向けるとたくさんの情報があります。You Tubeにも参考となる動画が溢れています。

<私のルート:サイクリング>
01 Jun 2019 Lisbon –
03 Jun 2019 Vila Franca de Xira 40KM
04 Jun 2019 Santarém 51KM
05 Jun 2019 Tomar 61KM
06 Jun 2019 Ansião 46KM
07 Jun 2019 Coimbra 49KM
08 Jun 2019 Águeda 47KM
09 Jun 2019 São João da Madeira 45KM
10 Jun 2019 Porto 34KM
11 Jun 2019 Arcos 37KM
12 Jun 2019 Ponte de Lima 52KM
13 Jun 2019 Tui 37KM
14 Jun 2019 Redondela 32KM
15 Jun 2019 Pontevedra 20KM
16 Jun 2019 Padrón 40KM
17 Jun 2019 Santiago de Compostela 25KM

 

Camino de Santiago(2)

カミノ・デ・サンティアゴ(Camino de Santiago)は、聖ヤコブの道を意味し、
ガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に通じるルートを指しています。サンティアゴ・デ・コンポステーラは星空のセント・ジェームズを意味します。

巡礼者は自らの家からカミノを始めた。
黄色のホタテ殻と黄色の矢印がサンティアゴへの道のりを示します。
OviedoのCamino Primitivoは、最も古いCaminoルートです。

 

 

しかし、最も有名なカミノのルートは、サン・ジャン・ピエ・ド・ポールを出発点にしたカミノ・フランセーズまたはフレンチ・ウェイです。
サン・ジャン・ド・ポールからサンティアゴまでの道は800キロメートル、完歩するまでに約5週間かかります。
コンポステーラ証明書を受け取るためには、サンティアゴまで少なくとも100km歩く必要があります。これにより、サリア(サンティアゴから111キロメートル)が歩行者にとって最も人気のある出発点になっています。自転車の場合は、コンポステーラ証明書を受け取る為にサンティアゴまで少なくとも200km走行する必要があります。

毎年200,000人以上の巡礼者がサンティアゴに到着し、コンポステーラ証明書を受け取ります。
カルミノを文化的または非宗教的/精神的理由で歩いている場合は、歓迎証書を受け取ることができます。(続く)

ダマスクローズ:呼吸器系への影響

R. damascenaの呼吸作用に関する研究は希薄であり、我々の研究室(イラン:マシャッド医科大学)のみがこの効果を評価しました。私たちは、この植物のエタノールおよび水性抽出物が、モルモットにおいてクエン酸によって誘導される咳の数を明確に減少させることを示しました。

別の研究では、KClおよびメタコリンによって収縮したモルモットの気管平滑筋に対するエタノール抽出物および精油の効果を研究しました。 結果は、テオフィリンのそれに匹敵するエキスおよびエッセンシャルオイルの強力な弛緩効果を示しています。

R. damascenaの鎮咳作用の正確なメカニズムは明らかにされていません。 しかし、R. damascenaのこの効果は、気管支拡張作用および鎮咳作用の両方を媒介する可能性のあるタキキニン阻害物質の可能性に起因する可能性があります。

モルモットの気管平滑筋に対するR. damascenaの緩和効果のメカニズムは未知です。 この効果は、いくつかの異なるメカニズムによって生じ得ます。

モルモット気道に対するアドレナリン受容体の弛緩作用とH遮断薬の気管支拡張作用が以前に示されているので、私たちはβ-アドレナリン作動性受容体を刺激するか、またはヒスタミン(H)受容体を阻害することができると示唆しました。

実際、R.damasceneからのエキスとエッセンシャルオイルは、β-アドレナリン作動薬とH受容体アンタゴニストとのインキュベートした気管支には、大きな弛緩作用を示しませんでした。 これらの結果は、β-アドレナリン受容体および/またはヒスタミン(H)受容体ブロッキング効果に対するこの植物の刺激効果を示しました。カルシウムチャネルブロッカーの気管支拡張効果に基づいて、モルモット気管鎖のカルシウムチャネルに対するこの植物の阻害効果も示唆されました。

R. damascenaの水性酢酸エチルおよびn-ブタノール画分も、モルモットの気管平滑筋に弛緩作用を示しました。この研究の結果は、テオフィリンと比較して気管平滑筋上の酢酸エチル画分のより強力な緩和効果を示しましたが、水性およびn-ブタノール画分の効果は比較的弱かった。

他の2つの画分と比較して、酢酸エチル画分の弛緩効果が大きいことは、この植物の脂溶性(非極性)成分が主に気管平滑筋に対する弛緩効果の原因であることを示唆している。 この結果はまた、ムスカリン性受容体に対する水性およびアセチルアセテート画分の阻害効果を示唆している。

 

Camino de Santiago(1)

長年思い浮かべていた、サンチャゴ・デ・コンポステーラ(スペインの都市)への巡礼を2019年初夏に実現するべく、準備がスタートしました。

シリーズとして、これからサンチャゴ巡礼をご案内していきます。

先ず、なぜサンチャゴが巡礼の聖地になったのでしょう?
約1000年以上前に遡ること、アルフォンソ2世(792-842)の時代に、聖ヤコブの遺骸が発見された事に端を発しています。

聖ヤコブはすでにスペインの偉大な伝道者であったと信じられていました。何百年もの間、この信念を支持する学術的かつ文学的伝統があったのです。

サンティアゴへの数少ない巡礼者は10世紀に既に記録され、11世紀にはさらに多くの巡礼者が記録されました。特にディエゴ・ゲルミレス大司教(1100-1140)の精力的な推奨によって、中世の巡礼路としてサンチャゴはローマとエルサレムの巡礼に肩を並べるほどとなりました。

巡礼路は、フランス、ポルトガル、スペイン国内から等々、色々とあります。なかでも、もっともポピュラーなルートは、フランスを起点としたフランス人の道です。

1位:フランス人の道(68.10%)パリや他の地を起点とした道
2位:ポルトガルの道(14.92%)リスボンを起点とした道
3位:北の道    (6.4%)スペイン北部の海岸に沿った道

オールドキリム(イラン:シルジャン)

素敵なオールドキリムのご紹介です。
イランにて買付けた逸品のオールドキリムの一つです。
サイズは、210X160cm の十分な大きさがあります。
通常の平織りの地に、パイル織を組み合わせた、見た目にも美しいキリムです。
約70から80年の時を経ていますので、フリンジは短くなった部分がありますが、全体的に問題は有りません。
価格:¥648,000(税込)

骨董市で、ローズウォーター販売中!

4月1日(日)の有楽町:国際フォーラムで開催される大江戸骨董市に出店します。
ローズウォーター(50ml)を販売しています。
是非、遊びがてらご来場ください。
※前回も大変好評でした!

日時:4月1日(日) 09:00 – 16:00
場所:国際フォーラム地上広場 A1-11

 

出店場所は、ガラス棟の東京駅側入り口近くです。地図上にピンマークで大体の位置を示しています。

ダマスクローズ:抗けいれん効果


ラットの急性ペンチレンテトラゾール(PTZ)誘発性発作におけるR.ダマスケナの精油は、てんかん発作の開始を遅延させ、強直間代発作の持続時間を減少させる(第4段階)。
慢性的なPTZ誘発性発作モデルでは、この植物は強直間代全般発作前の潜伏期間の延長も引き起こした。
R. damascenaのこれらの作用のメカニズムは、観察された結果によって説明することはできない。しかし、著者らは、フラボノイドがこの効果に関与している可能性があることを示唆した。フラボノイドが脳のGABA作動系に作用することが報告されている。フラボノイドはまた、GABA受容体に対するベンゾジアゼピンの効果を高めることができる。ゲラニオールおよびオイゲノールのようなR.damascenaの精油の他の成分は、抗てんかん効果を有することが示されている。
しかしながら、これらの化合物の正確な機構的効果は不明である。
難治性発作児の治療における補助剤としてのR. damascenaの精油の効果も研究され、植物の精油を
使用する患者の発作の平均頻度の有意な減少を示した。したがって、R. damascenaのエッセンシャルオイルは、難治性発作の小児において有益な抗てんかん効果を有する。