99.未分類」カテゴリーアーカイブ

ピタパンの通販を始めました。

色々な楽しみ方ができる、中東の伝統的な家庭料理で食されるピタパンの小口通販を始めました。冷凍クール便でお送りしますので、送料が割高となりますが、その分ピタパンの価格を低く抑えています。
通常の店頭等価格は、概ね100円/1枚前後ですが、これを40円/1枚(税抜き)と、大変お手頃な価格としました。
20枚と40枚セットでのお届けとなります。

ピタパンは、カナダの西部地区において大変有名なByblos Bakery社との共同開発品です。カナダは、最高級小麦で有名です。カナダ産No.1 Canada Wheat (1CW)は、我が国に於いても高級うどんに使用されるほど、その味には定評があります。

販売は、BASE社のショッピングサイトでおこなっておりますが、当社に直接ご注文いただいても構いません。その節は、sales@takimoto-corp.co.jp までお問合せください。

ご注文は、こちらからどうぞ!

ペルシャ(イラン)産ローズウォーター

ペルシャ(イラン)のローズウォーターはブルガリアと較べて知名度が低く、またダマスクローズがブルガリア等ヨーローッパのバラと勘違いされている方がいらっしゃいます。その名称の由来は、シリアのダマスカスにあります。中世の十字軍遠征の折に、中東から欧州の持帰られたと言われています。

最近、ペルシャのローズウォーターの知名度が上がってきたことは、私たちにとって喜ばしいことです。

当ショップでは、最高級のローズウォーターを皆様にご紹介&販売しております。全国のお客様に発送しておりますので、その素晴らしさを実感してください。

イラン、シラーズ郊外のバラ農園にて

更に詳しい説明&ご用命は、下記のリンクをクリックしてください。
https://rosewater.shop

ローズウォーター入荷しました。

2018年産のローズウォーターが入荷しています。
ペルシャ(イラン)原産のゴールモハンマディ(ダマスクローズ)で作られた、最高のローズウォーターです。
業務用の価格で販売していますので、とってもお買い得です。
是非ご来店の上、チェックしてして下さい。
お試しサイズもご用意しています。
地方発送もお預かりしています。

チェック⇒ https://rosewater.shop/

Camino de Santiago(3)私の巡礼

いよいよ、来年の初夏にサンチャゴ(スペイン)の巡礼に出かけることにしました。巡礼を充実したものとするには、知識を準備しなくてはと考えています。その為、約1年をかけての(毎日ではありませんが)準備です。

私のルートは、リスボン(ポルトガル)からポルト(ポルトガル)を経由してサンチャゴ(スペイン)までの、迂回しなければ約620KMの行程です。遠回りや、寄り道などして総行程役800KMの旅になるでしょう。


巡礼のメインルートは、フランス人の道です。国内での情報は、「聖地サンティアゴ巡礼のたび」発売:ぴあ株式会社に詳しく掲載されているので助かります。しかし、リスボンからのルートはメインではない為、情報が十分ではありません。
しかし、海外に目を向けるとたくさんの情報があります。You Tubeにも参考となる動画が溢れています。

<私のルート:サイクリング>
01 Jun 2019 Lisbon –
03 Jun 2019 Vila Franca de Xira 40KM
04 Jun 2019 Santarém 51KM
05 Jun 2019 Tomar 61KM
06 Jun 2019 Ansião 46KM
07 Jun 2019 Coimbra 49KM
08 Jun 2019 Águeda 47KM
09 Jun 2019 São João da Madeira 45KM
10 Jun 2019 Porto 34KM
11 Jun 2019 Arcos 37KM
12 Jun 2019 Ponte de Lima 52KM
13 Jun 2019 Tui 37KM
14 Jun 2019 Redondela 32KM
15 Jun 2019 Pontevedra 20KM
16 Jun 2019 Padrón 40KM
17 Jun 2019 Santiago de Compostela 25KM

 

Camino de Santiago(2)

カミノ・デ・サンティアゴ(Camino de Santiago)は、聖ヤコブの道を意味し、
ガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に通じるルートを指しています。サンティアゴ・デ・コンポステーラは星空のセント・ジェームズを意味します。

巡礼者は自らの家からカミノを始めた。
黄色のホタテ殻と黄色の矢印がサンティアゴへの道のりを示します。
OviedoのCamino Primitivoは、最も古いCaminoルートです。

 

 

しかし、最も有名なカミノのルートは、サン・ジャン・ピエ・ド・ポールを出発点にしたカミノ・フランセーズまたはフレンチ・ウェイです。
サン・ジャン・ド・ポールからサンティアゴまでの道は800キロメートル、完歩するまでに約5週間かかります。
コンポステーラ証明書を受け取るためには、サンティアゴまで少なくとも100km歩く必要があります。これにより、サリア(サンティアゴから111キロメートル)が歩行者にとって最も人気のある出発点になっています。自転車の場合は、コンポステーラ証明書を受け取る為にサンティアゴまで少なくとも200km走行する必要があります。

毎年200,000人以上の巡礼者がサンティアゴに到着し、コンポステーラ証明書を受け取ります。
カルミノを文化的または非宗教的/精神的理由で歩いている場合は、歓迎証書を受け取ることができます。(続く)

Camino de Santiago(1)

長年思い浮かべていた、サンチャゴ・デ・コンポステーラ(スペインの都市)への巡礼を2019年初夏に実現するべく、準備がスタートしました。

シリーズとして、これからサンチャゴ巡礼をご案内していきます。

先ず、なぜサンチャゴが巡礼の聖地になったのでしょう?
約1000年以上前に遡ること、アルフォンソ2世(792-842)の時代に、聖ヤコブの遺骸が発見された事に端を発しています。

聖ヤコブはすでにスペインの偉大な伝道者であったと信じられていました。何百年もの間、この信念を支持する学術的かつ文学的伝統があったのです。

サンティアゴへの数少ない巡礼者は10世紀に既に記録され、11世紀にはさらに多くの巡礼者が記録されました。特にディエゴ・ゲルミレス大司教(1100-1140)の精力的な推奨によって、中世の巡礼路としてサンチャゴはローマとエルサレムの巡礼に肩を並べるほどとなりました。

巡礼路は、フランス、ポルトガル、スペイン国内から等々、色々とあります。なかでも、もっともポピュラーなルートは、フランスを起点としたフランス人の道です。

1位:フランス人の道(68.10%)パリや他の地を起点とした道
2位:ポルトガルの道(14.92%)リスボンを起点とした道
3位:北の道    (6.4%)スペイン北部の海岸に沿った道

骨董市で、ローズウォーター販売中!

4月1日(日)の有楽町:国際フォーラムで開催される大江戸骨董市に出店します。
ローズウォーター(50ml)を販売しています。
是非、遊びがてらご来場ください。
※前回も大変好評でした!

日時:4月1日(日) 09:00 – 16:00
場所:国際フォーラム地上広場 A1-11

 

出店場所は、ガラス棟の東京駅側入り口近くです。地図上にピンマークで大体の位置を示しています。

水出しコーヒー始めました!

美味しいアイスコーヒーを出したいと、色々と試行錯誤しました。アイスコーヒー用の豆は問題ないのですが、クリアな味がなかなか出せません。「やはり、水出ししかないかな?」と思い、道具を買い求め始めたのです。
微妙な調整がまだまだ必要と思いますが、美味しいアイスコーヒーが出来上がりました。
一度に出来る量は、わずか6杯分なのですが、お店の回転を考えると十分です。
4から5時間かけて抽出した「アイスコーヒー」、是非お試しください。

一杯 税込みで216円です。