Micro Theater (映画館)

<次回上映作品> 

2019年2月16日(土)17:00開演

『A Film About Coffee』

※ドキュメンタリー 67分 ¥1,500
※ジェームズ・ビアード財団賞
特別番組/ドキュメンタリー賞

わたしたちの暮らしに欠かすことが出来なくなった“コーヒー”。何気ない日常のカップの奥底には、はるかなるコーヒー豆たちの冒険譚が隠されている。 コーヒーがどのように私たちの手元に届けられるのか、その物語「Seed to Cup(種からカップまで)」を鮮やかに描く。

「究極のコーヒー」を求め、豆の選定、焙煎、ドリップ方法……様々なアプローチで追求するコーヒーのプロフェッショナルたち。本質を追い求める姿はまるで求道者のようだ。ここ数年で拡大を見せる、高品質で風味の優れた「スペシャルティコーヒー」の市場。その担い手たちは従来の“質より量”のコーヒー業界のカウンターとして、豆の生産地からカフェに至るまでのあらゆる場所に新たな経済の仕組みを息吹かせ始めている。コーヒーから始まるこの変革の姿を美しい映像とともに作り上げたのは、サンフランシスコ在住のCMクリエイター、ブランドン・ローパー監督。本作は自主制作映画でありながらも、世界30カ国108都市のコーヒー愛好者の手で自主的な上映会が開催され話題を呼び、ついに本国アメリカでも配給が決まった。コーヒーへの深い愛情が育んだ本作は、知られざる Seed to Cup(種からカップまで)の物語であり、琥珀色の神秘の液体の奥深い世界へいざなう招待状だ。観た後は、コーヒーがより身近に、より愛しく思えるだろう。

チケット:https://popcorn.theater/events/1511

<これからの予定>
2019年3月16日(土)17:00開演

『ペルシャへの誘い』 入場料600円(飲物代込)

店主が旅したペルシャで見聞きした事柄を、映像を交えてお話します。今秋、10月26日(土)にペルシャの伝統音楽コンサートを開催します。3000年を超える歴史を有するペルシャ(現イラン)理解の一助となればうれしいです。

今年は、日本とイランの国交樹立90周年となります。両国で色々な行事が予定されていると思います。ネット上で調べてみては如何ですか?

<過去の上映>

2019年1月19日(土) 17:00開演

「祖谷物語-おくのひと-」

ヒューマンドラマ 169分 ¥1,500
徳島県の祖谷地方を舞台に、都会から村を訪れた男と人里離れた山中で昔ながらの生活を送る村人たちとの交流を描く。35ミリフィルムに焼き付けられた四季折々の風景や、自然と共生することの大切さを訴える内容に感銘する。

監督:蔦哲一朗
出演:武田梨奈(主演)
田中泯
大西信満
映画監督・河瀨直美

© 2012 ニコニコフィルム

2018年12月15日(土)17:00開演

「聖者たちの食卓」

2012年東京国際映画祭
ナチュラルTIFF部門グランプリ受賞

ドキュメンタリー65分 ¥1,300

インドのシーク教総本山「ハリマンディル・サーヒブ」では、毎日10万食が5世紀にも渡り、巡礼者や旅行者に提供されています。
そこでは、宗教・人種・階級を超えて、人々が公平に空腹を満たすことが出来ます。想像を絶する量の食事!毎日どのように用意されているか?多数の人々が公平に食事をあずかれるには、多くの人々による献身的な労働の提供があります。
そこには、感動のドキュメントがあり、見るものに「食」という原点を思い起こしてくれる、極上のショート・トリップとなるでしょう。
定員:10名
料金:1300円
チケットは、こちらからお願いします。
https://popcorn.theater/events/1443